東京宅建業免許申請の東京・港区アリスト行政書士事務所|宅建業免許申請のことなら新規も更新も当オフィスにお任せください。

保証協会について

保証協会の加入

宅地建物取引業保証協会とは、国土交通大臣から指定を受けた社団法人で、宅地建物取引業に関して、苦情の解決、従事者に対する研修、取引により生じた債権の弁済等の業務を行っている団体です。
宅地建物の取引によって債権が生じた者は、同保証協会の認証を得て、営業保証金相当額の範囲内において弁済を受けることができます。
弁済業務保証金分担金を支払い、保証協会に加入すれば、営業保証金を供託する必要が無くなります。

 

弁済業務保証金分担金

 

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所主たる事務所(本店) 60万円

 

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所従たる事務所(支店等) 30万円(但し、1店につき)

 

ただし、宅地建物取引業保証協会への加入には、弁済業務保証金分担金とは別に加入金等が必要となります。
分担金を含めて、入会時には200万円弱の費用をが発生します。また入会審査に約1カ月半〜2カ月程かかるため、新規免許申請書の提出後すぐに保証協会への加入手続きを進めます。

 

創業時の費用が発生する時期は、一般的に営業供託金より、保証協会が利用されるケースが多いです。

 

現在、現在、宅地建物取引業協会は下記二つが指定されていて、いずれか一方にしか加入出来ません。

 

全国宅地建物取引業保証協会(ウサギのマーク) 
不動産保証協会(鳩のマーク)

 

保証協会加入時の主な流れ

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所都庁への宅建業免許の申請
先に宅建業免許の申請自体を済ませておき、申請済みの印のある副本を用意します。

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所入会の申込み
東京都の場合は、各支部にて入会の申込みを行ないます。この際、事前に入会に必要な書類を事前に取得・相談しておくと、手続きがスムーズです。

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所事務所調査や入会審査
都の審査と並行して、協会の事務所調査や入会審査、支部長面談などが行われます。また、入会金の振込などを行ないます。

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所免許通知
都から宅建業免許交付のハガキが届きますので、このハガキを郵送・持参などで協会に提出します。

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所免許証の交付
保証協会側での供託が完了した後、免許証が交付され、宅建業の営業を開始できます。

 

 

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所

 

サービスのご提供エリア

港区、品川区、中央区、千代田区、渋谷区、新宿区、豊島区、北区、荒川区、 世田谷区、大田区、文京区、足立区、江東区、台東区、江戸川区、板橋区、 練馬区、墨田区、中野区、杉並区、目黒区、葛飾区、 三鷹市、武蔵野市 など

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 新規知事免許 料金について 事務所概要 お問合せ