東京宅建業免許申請の東京・港区アリスト行政書士事務所|宅建業免許申請のことなら新規も更新も当オフィスにお任せください。

宅建業(宅地建物取引業)とは

宅地建物取引業(宅建業)とは、宅地または建物について、反復継続して、事業の遂行として、

 

1.宅地または建物について自ら売買または交換することを業として行うこと。

 

2.宅地または建物について他人が売買、交換または賃貸するにつき、その代理若しくは媒介することを業として行うこと。

 

具体的には、下表の○印の行為が該当します。

区分

自己物件

他人の物件の代理

他人の物件の媒介

売買

交換

賃貸

×

 

上記より、例えば、マンションやアパートを1棟持っていて、各部屋をオーナーさんとして賃貸物件として他人に貸し出す場合は、不要です。

 

宅建業免許申請・東京オフィス,東京・港区のアリスト行政書士事務所

 

サービスのご提供エリア

港区、品川区、中央区、千代田区、渋谷区、新宿区、豊島区、北区、荒川区、 世田谷区、大田区、文京区、足立区、江東区、台東区、江戸川区、板橋区、 練馬区、墨田区、中野区、杉並区、目黒区、葛飾区、 三鷹市、武蔵野市 など

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 新規知事免許 料金について 事務所概要 お問合せ